トーマス・エジソンの名言2

エジソンは諦めない

私たちの最大の弱点は
諦めることにある。

 

成功するのに最も確実な方法は、
常にもう一回だけ試してみることだ。

失敗すればするほど、
我々は成功に近づいている。

失敗なんかしちゃいない。
うまくいかない方法を
七百通り見つけただけだ。

人間離れした天才だって?
人間離れなどしていない。

 

私はあきらめないことの
天才なのだ。

私自身はあまり病気にならない体質でしたので、暴飲暴食ではない程度ですが、
普通に好きなものを食べ、好きなものを飲む生活をしていましたが、私と似たような生活をしていた40代の上司が突然痛風になり、
ちょっとしたことでも痛みを感じている様子を見て、生活を改善した方が良いのかなと思い始めました
。特別尿酸値が高いと言われたことは、健康診断でもなかったのですが、念には念をいれての決断です。
まず気を付けたのが、大好きなおでんですね。プリン体がたくさん含まれている汁に最後ご飯を入れておじやにするのが大好きでしたが、
取り敢えずやめました。プリン体の多いビールは元々そんなに飲まない方でしたので、これについては特に気にする必要はなく、以前と同様の飲み方、量にしております。
それから尿酸値を下げる痛風サプリメントを飲み、健康を維持しようとしております。
サプリメントだけではなく尿酸値を下げると言われている、イモ類や野菜類、海草類を以前よりやや多めに摂るようにしました。
また、精力的に行動できるようににんにくが良いと聞いたので、にんにくよりも効果があると言われているマカなども摂取するようになりました。
ただ、野菜などは前から割と食べるほうでありましたので、これについては、それほど極端に食生活を改善する必要はありませんでした。
ただ、私は基本的に余り水を飲まない生活をしておりましたので、これは尿酸値を高くするかなりの要因となっていたはずですから、これについては、かなり意識して水分を摂るようになりましたね。
多少トイレが近くなりましたが、痛風になるよりはマシですので。

成功というものは、
その結果ではかるものではなく、

 

それに費やした努力・時間の統計で
はかるものである。

 

 

成功に不可欠なのは、
肉体的にも精神的にも
疲労を溜めずに、

 

ひとつの問題に
エネルギーを注ぎ込める能力である。

世の中の人の生活に
必要不可欠であること。

 

これが実用性がある
ということなんだ。

成功できる人っていうのは、
「思い通りに行かない事が
起きるのはあたりまえ」
という前提を持って挑戦している。

今取り組んでいることに関心を持ち、
全力を傾けてそのことだけを考える。

 

時計を気にせず、ひたすら続け、
休みたくなったら必要なだけ休む。

 

休んだあとは、
また同じ集中力で作業に取り組む。

 

熱心に働くことの価値と
満足感を知っている人に
世間は高い評価を下すものだ。

クリスマスプレゼントだって本気になれば良いクリスマスになる

何事も熱意が大事なことをエジソンは教えてくれる。
熱意を行動に繋げ、人は成長していく。恋人を喜ばせることも考える力が必要だ。
大切な女性、彼女へのクリスマスプレゼントも一生懸命プランを考え、選ぶ事が成功へと繋がる。
是非一生懸命考え抜いて楽しいひと時を過ごして欲しい。